facebookピクセル

お水をたくさん飲んでインナードライ肌が改善する!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皮脂でベタつくのに内側は乾燥している・・・。
インナードライ肌ってつらいですよね。
スキンケアも生活習慣改善もいろいろ試してみたけど、いまいちピンとこないんだよなあ〜!
と嘆くそこのあなたに朗報です!

お水を飲んでインナードライ肌を内側から改善する!

どうしてお水なの?

インナードライ肌は、肌の内側が極度に乾燥しているせいで肌の表面に過剰な皮脂が分泌されてベタベタしたりテカリが出たりしてしまう症状です。
なので単純に考えると、インナードライ肌の人は体内の水分量が少ないと考えられますよね。
さらに単純に考えると、

「お水飲めばいいじゃん」

ということになりませんか?

お水を飲むのがスキンケアになるなんて、ちょっと考えられないかもしれませんけれど、あなたがいつも飲んでいるお水の量ってわかりますか?
では質問です。今日あなたはどのくらいお水を飲んだでしょう。

ジュースやお茶、コーヒーもだめ!必要なのは「お水」

今日、お水をどれくらい飲んだか考えてみると、お水を一切口にしていないという人も結構多いのではないでしょうか。
意外にお水って飲まないですよね・・・。

お水が皮脂になって出てこないの?

ただでさえ過剰な皮脂で顔がベタベタなのに、さらにお水を飲んじゃってもっとベタベタにならないの?
と思う人もいるでしょう。
インナードライ肌の人の皮脂は、肌の水分量が足りないことで過剰に分泌されています。
なので、肌の水分量が増えれば、自然に皮脂分泌もおさまるんです。

どんなお水を飲めばいいの?

水道水は避けて、ミネラルウォーターやウォーターサーバーのお水がいいですね。
冷たい水は避けて、常温で飲みましょう。
また、白湯も健康に良いとされていますが、白湯やお湯を常に飲んでしまうと逆に体内が乾燥してしまうので、白湯を飲むこととお水を飲むことは別物と考えた方がいいと思います。

どのくらい飲めばいいの?

お水は、飲まなすぎも飲み過ぎもいけません。
一般的には2リットル飲むのが良いとされていますが、いきなり1日に2リットルのお水を飲むことは正直難しいです。
水を飲むとトイレに行く回数も比例して増えるので、仕事の都合で飲み辛い人もいると思います。
とりあえず500mlのペットボトルのお水をバッグに忍ばせて、意識的にちょこちょこと飲んでみてください。
あとは食事の最初と最後に一杯ずつ飲むとか、朝起きて家を出るまでに3杯飲むようにするなど、「水を飲む」ことを意識して生活してみましょう。
最初は1リットルから1.5リットルほど飲むことができれば上出来だと思います。

お水を飲むとたくさんのいいことが!

インナードライ肌改善に加え、お水を飲むことは体にとっていいことがたくさんあります。

水がもたらす体への効果
・代謝が良くなる
・血行が良くなる
・体が温まる
・老廃物を排出することができる

これらの効果は、すべて美肌につながります。
血行が良くなればくすみがなくなりますし、老廃物の排出がスムーズになればむくみにくくなりますよね!

まとめ

macro-rain-drops-plant-leaves-water-plant-natural

この通り、お水を飲むことは、体にとっていいことだらけです!
今までほとんどお水を飲んでいなかった人は、生活にお水を取り入れてみるとすぐにいい効果が出てくると思いますよ。
飲み過ぎは体を冷やす原因になったり、水毒の原因になったりする可能性があるので、くれぐれも飲みすぎないように気をつけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
この記事と同じカテゴリーの記事
インナードライ肌対策ができる化粧品
お肌の手入れに悩む女性
髪の乾燥やベタつきを気にする女性
眠る女性
夏の日差しの下歩く女性
同じカテゴリの記事をもっと見る