facebookピクセル

インナードライ肌のせいでニキビが!?原因と対策を見直そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
インナードライ肌が原因のニキビに悩む女性

インナードライ肌でお悩みの皆さま、お肌が乾燥しているのに皮脂が出てる上にニキビまでできてる!という日々をいつも送っていませんか?
実はそれ、インナードライ肌の肌質自体が原因でニキビができているのかもしれません! そこで今回はインナードライ肌が原因でニキビが起きる仕組み、そして原因と対策をお話していこうかと思います。

インナードライ肌とニキビの関係性とは?

インナードライ肌とニキビの関係をお話する前になぜニキビができるのか、その仕組みを説明しますね。

ニキビができる仕組みって?

ニキビはまず何らかの原因で肌表面の水分量が低下し、皮脂の過剰分泌と毛穴の収縮が鈍くなることから始まります。 すると人の体で常に発生しているアクネ菌が毛穴に入って増殖しているうちに、過剰分泌された皮脂と角質が毛穴をふたしてしまいます。 アクネ菌の増殖によって毛穴の中で炎症が起き、ニキビができていくのです。 炎症の度合いで色や大きさが違ってきますが、どのニキビもほぼこの仕組みでできています。

インナードライ肌を見直すと見えてくるニキビとの関係性

そして今一度インナードライ肌の肌質について見直してみましょう。 インナードライ肌は肌表面の乾燥に反応し、肌内面から水分を送ろうと皮脂を過剰分泌することで肌表面は皮脂まみれ、肌内面は乾燥しているという状態のものです。 ここであらためてニキビの仕組みと見比べてみると、 「肌表面の水分量低下によって皮脂の過剰分泌になる」 という部分がインナードライ肌の特徴であることがお分かりいただけますでしょうか? つまり、言い換えてしまうとインナードライ肌の状態そのものがニキビができる原因であり、インナードライ肌の対策をしているとニキビもある程度防ぐ事ができるのです!

インナードライ肌とニキビの関係性とニキビができる仕組みを理解したところで、次にインナードライ肌のニキビの原因、対策をそれぞれ別に見てみましょう。

インナードライ肌でできるニキビの原因と対策とは

先程もお話した通り、インナードライ肌の特徴である肌の乾燥がニキビができる条件すべてを発生させる、大元の原因と言っても過言ではありません。 では、インナードライ肌のニキビができる、肌の乾燥が起きる原因をもう一度見直してみましょう。

インナードライ肌でできるニキビの原因

まず、インナードライ肌でできるニキビの主な原因はこの三点です

刺激の強いスキンケア・洗顔

一つ目は肌質に合ってないスキンケアと洗顔です。 大体の方は肌の皮脂の過剰分泌を見て「脂性肌」と判断して皮脂を取り除くスキンケアや洗顔をしたり、あぶらとり紙で皮脂を取っていると思います。 しかしインナードライ肌は肌の乾燥で起きている、元をたどると「乾燥肌」なので皮脂を取り除く対策はいずれも逆効果なので、控えていきましょう。

厚化粧も原因につながる

肌に負担をかけるという意味では厚化粧も原因の一つです。 皮脂で化粧がドロドロになったりニキビを隠すために厚く塗りたくなると思いますが、肌に負担がかかってしまい、逆に皮脂の過剰分泌につながります。

ストレスも隠れた原因

日々蓄積されていくストレスも肌荒れの原因です。 エアコンの過度な使用や季節ごとの天候の湿度・気温差、日々の生活などをストレスと感じると皮脂の過剰分泌がより増えやすくなるのです。

以上が主な原因3点です。 では、インナードライ肌でできるニキビ対策とはどのようなものでしょうか。

インナードライ肌でできるニキビの対策

インナードライ肌でできるニキビ対策とは、以下の3点です。

丁寧な洗顔とスキンケア

まずは正しい洗顔とスキンケアを意識することが重要です。 洗顔・クレンジングでは肌に優しいクリームやエマルジョンタイプを使用し、なるべく一回で洗い落とせるものを選びましょう。 毛穴の詰まりを気にしてしまい、ピーリング料の洗顔を使用してしまうと肌を刺激してしまい逆効果です。 また、スキンケアも保湿できる化粧水や美容液、クリームを選び、しっかりと水分を肌内面に閉じ込めてケアをすることで乾燥を防ぐことができます。

化粧は薄く軽く

二つ目は化粧を薄く軽くすることです。 ファンデーションと下地が一体になっているファンデーションやBBクリーム、CCクリームを使って肌負担を下げていきましょう。 化粧直しで皮脂を取る際あぶらとり紙を使うのではなく、ティッシュで軽く皮脂を取ってからミストタイプの化粧水を吹きかけてから崩れているところだけを軽く直すようにすると肌の乾燥対策にはより効果的です。

程よくストレス解消をする

最後はストレスの解消を日々心がけ、気持ちをリセットできる環境を作ることも対策として重要なポイントです。 ストレスの元からうまく酒れるように対策をするのも重要ですが、日常生きているうえで気晴らしになるような物事を見つけ、楽しんでいけるようにするとストレスが程よく解消できます。

まとめ

では、インナードライ肌とニキビについてのまとめです。

  • 〇ニキビは皮脂の過剰分泌と毛穴の詰まりからアクネ菌が暴走して発生する
  • 〇インナードライ肌の人がニキビができやすい大元の原因は「肌の乾燥」で、さまざまな要因で肌は乾燥する
  • 〇肌に優しい洗顔とスキンケア、化粧を心がける
  • 〇ストレス解消もインナードライ肌では重要なポイントとなる

以上です。 インナードライ肌の肌質自体がニキビができやすい環境となっているので、インナードライ肌対策をすることでニキビを防ぐ事ができます。 乾燥から肌を守り、日々保湿をしてインナードライ肌を改善し、ニキビを撃退していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
この記事と同じカテゴリーの記事
インナードライ肌対策ができる化粧品
お肌の手入れに悩む女性
髪の乾燥やベタつきを気にする女性
眠る女性
夏の日差しの下歩く女性
同じカテゴリの記事をもっと見る