facebookピクセル

クレンジングクリームで毛穴の黒ずみがなくなる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

鼻のてっぺんや頰の高い部分にできてしまう毛穴の黒ずみ。
わざわざ目立つところにできてしまうのがどうも悔しいですよね。

毛穴の黒ずみはどうしてできるの?改善のカギは保湿にアリ

この黒いポツポツがあるだけで1日のテンションはダダ下がり、なんて人も多いのではないでしょうか。
私も今までこのしつこい毛穴の黒ずみに悩まされていた人間のうちの一人でした。
ですが、ある日突然なくなりました!
自分でもなんでなくなったのかわからなかったのですが、毛穴が黒ずんでしまう原因を調べてみると、なるほど〜!納得!
では、毛穴の黒ずみの原因から、私が偶然たどり着いたケアの方法までご紹介していきますね。

毛穴の黒ずみの原因

毛穴が黒くなってしまう原因にはいくつかありますが、だいたいの大きな原因が「保湿不足」です。
古い角質や皮脂、落としきれなかったメイクなどが毛穴に詰まってしまい酸化すると黒くなってきます。
毛穴の黒ずみになりやすい人の肌は、水分に比べ油分が多い「インナードライ肌」を引き起こしている可能性があり、肌の油分と水分の量のバランスが正常に戻らない限り、毛穴の黒ずみは改善されないと言っても過言ではありません。

「オイルクレンジングで洗顔」は間違い!

最近、毛穴の黒ずみを改善しようと、間違ったスキンケアをしている人が多いなと感じます。
例えばオイルクレンジング剤を使って毛穴の油分を浮かせてスッキリさせる方法が有名ですよね。オイルクレンジングをした直後の毛穴は、確かに綺麗になっています。
しかしこの方法だと、根本的な解決にはなっていません。
というのも、オイルクレンジングは洗浄力が強力すぎて、毛穴に必要な皮脂や保湿成分までごっそり持って行ってしまうのです。カラカラになった毛穴では、なくなった分の皮脂を補うためにさらに多くの皮脂を分泌します。
そして過剰分泌された皮脂のせいでまたしても毛穴は黒くなる・・という悪循環に陥ってしますのです。
朝オイルクレンジングして綺麗になったはずの毛穴が、夕方になるとまた黒くなっているなんてことはありませんか?心当たりがある人は、オイルクレンジングは控えたほうがいいかもしれません。

仕上げのパウダーに気をつけて

毛穴の黒ずみや鼻のテカリをカバーしようと、皮脂を抑制しつつ肌を綺麗に見せるルースパウダーなどを使用してはいませんか?
メイクの仕上げにベビーパウダーやルースパウダーをはたくと綺麗な仕上がりになるので私もやっていたのですが、鼻の脂がこれでもかというくらい気になるようになってしまいました。
脂が浮いてるなと気がつくたびにちょこちょこパウダーをはたき直してカバーしていたのですが、ある日仕上げのパウダーをし忘れたまま外出したんですよ。リキッドファンデーションのままです。
パウダーを忘れたので、かなり鼻のテカリが気になっていたのですが、鏡を見てびっくりしました。
テカってなかったのです!
調べてみると、ルースパウダーやベビーパウダーには皮脂を抑える役割があるので、皮膚がかなり乾燥している状態になってしまうみたいです。その乾燥のせいで余計な皮脂が分泌され、さらにテカる・・という、これもまた悪循環でした。

毛穴の黒ずみには保湿!?そしてもうひとつ・・

私は、クレンジングオイル愛用者だったのですが、ある日突然「クリームタイプにしてみよう」と思って、クレンジングを替えてみました。
濃厚なクリームの油分でメイクを落とす、クリームタイプのクレンジングはお肌に優しいことはわかっていても、クリームを馴染ませたり拭いたりすることが億劫で使ったことはありませんでした。
オイルクレンジングでならシャワー中に使用できて楽だったもので・・・。
でも、クリームならメイクを落としながらマッサージもできますし、一石二鳥だな〜と思って替えてみました。

クレンジングクリームで毛穴の黒ずみとおさらばできる

そしてクレンジングをクリームに変えて二日目の夜・・・
二日目の夜ですよ!?
私は驚きました。
け、毛穴の黒ずみがなくなっている・・・。

と、言いますのも、どうやら「落とす」メインのオイルタイプと違って、クリームタイプは「落としながら保湿」してくれるのだとか。
上質な油分のクリームで丁寧にマッサージすることで毛穴の黒ずみの原因である古い角質や油分を落とし、落とした分の油分はクリームの保湿成分が補っていたようです。
そして洗顔後に化粧水で水分を十分に補えば、肌の油分が極端に多くなってしまうこともないですし、バランスが取れていたみたい。
目からウロコでした。
そしてその時初めて気づいたことが

「私の肌って乾燥してたんだ・・・!」

ということです。
どちらかというと脂性肌寄りの普通肌かなと思っていたので気づかなかったのですが、乾燥肌だったのです。
こんな「インナードライ肌」の状態が、毛穴の黒ずみにつながっているなんてびっくりですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
この記事と同じカテゴリーの記事
インナードライ肌対策ができる化粧品
お肌の手入れに悩む女性
髪の乾燥やベタつきを気にする女性
眠る女性
夏の日差しの下歩く女性
同じカテゴリの記事をもっと見る