facebookピクセル

インナードライ肌を食事で改善!内側から整えていこう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
インナードライ肌の人の食事

突然ですが、インナードライ肌と聞いてまず浮かぶ対策は何でしょうか?
ほとんどの方が”保湿”と連想し、対策を練るために化粧品を調べているのではないでしょうか。
化粧品でもちろん保湿対策をするのも重要なことですが、実はインナードライ肌対策には化粧品に「食事」を加えるとよりインナードライ肌対策ができるんです!

ということで今回は「食事」の観点からインナードライ肌対策をお話します。

1.インナードライ肌と食事は深い関係がある

人間は食べ物や飲み物、水を食事などで摂取する、もしくは摂取したものが代謝され体内で水分や必要な成分が作られる事でできています。 なので摂取の仕方やバランスを中長期的に誤ると水分や必要な成分が不足となり、体の不調につながってしまうのですが、お肌でも同様の事が言えるのです。 食事の摂取の仕方やバランスを誤ると、まず体の不調から体内環境が変わり、肌のターンオーバーが乱れます。 すると体に必要な水分や成分を作る働きが低下し、皮脂の分泌が乱れ、お肌の乾燥が進み、最終的にインナードライ肌へとなっていきます。 このように食生活の乱れはインナードライ肌の原因となってしまうので、食事法や栄養価を見直してバランスの取れた食事に切り替える事はインナードライ肌改善にもつながるといえるのです。 バランスのとれた食事を取るためには摂取する栄養素を見直すことが必要なのですが、ではインナードライ肌改善に欠かせない栄養素とは何でしょうか?

2.インナードライ肌改善に良い栄養素って?

インナードライ肌改善に良い栄養素とはさまざまなものがあります。 それぞれ良く含まれている食べ物とインナードライ肌改善に効果がある作用をまとめました。

ビタミン類

ビタミンA

食材 レバーや乳製品、青魚類、海藻類など
作用 お肌の潤いを保ちつつターンオーバーを促す、抗酸化作用

ビタミンB群

食材 肉類、魚介類、納豆など
作用 血流の改善を促す、抵抗力を上げて乾燥による炎症を防ぐ作用

ビタミンC

食材 ブロッコリー、いちご、レモンなど
作用 お肌のコラーゲンを作ることで血液中の活性酸素を取り除く、美白作用、皮脂のコントロール作用

ビタミンE

食材 緑茶類、アーモンド類、アボカドなど
作用 皮膚の血流促進効果を促す、新陳代謝を上げる作用

ミネラル類

亜鉛

食材 カキ、赤身の肉、卵黄、たらこなど
作用 皮肌のターンオーバーの正常化、乾燥予防

食材 鶏レバー、ひじき、小松菜、あさり、マグロなど
作用 お肌に栄養を届けるための血液の源

セラミド

食材 こんにゃく、しらたき、大豆、ごぼう、ひじき、ワカメなど
作用 お肌の角質層で水分保持のために必要な保湿成分

α-リノレン酸

食材 アマニ油、エゴマ油、くるみなど
作用 セラミドの原料

アミノ酸

食材 肉類(レバーや赤身)、カツオなどの魚類、
作用 タンパク質の原料となり、皮膚や髪の水分を保つ

以上が代表的な栄養素になります。 α-リノレン酸とアミノ酸は体内で作ることができないので食べ物で補う必要があるので注意しましょう。 また、栄養素や食品は食べたらすぐに改善されるわけではありません。 中長期的に継続し、適量を摂取できるような食事法で摂取する必要があります。 ではインナードライ肌改善のために適した食事法とはなんでしょうか?

3.インナードライ肌に良い栄養素が逃げない食事法とは

インナードライ肌に良い食事法の基本は「温める」事です。 体を温める事は血行を良くするだけでなく、お肌のターンオーバーを正常化させると同時に免疫力を高める効果もあり、バリア機能にも良い影響を与えてくれます。 そこで栄養素を多く摂取するために体を暖められ、栄養素を殺さないよう調理してから食事をする必要があります。 インナードライ肌を改善する食事法はこちらです。

蒸し野菜にする

まずは蒸気で野菜などの食材を蒸す方法です。 此方は水を使わないので水に弱いビタミンB、Cが水に溶けずに調理できます。 また、蒸し料理は電子レンジやフライパンなどで加熱するだけで調理可能なので、一番取り入れやすい対策です。

熱を通してたくさん食べられるようにする

次は野菜スープやカレーなど、熱を通してたくさん食べれるようにする食事法です。 野菜に熱を加えるとかさが減る特徴を利用し、煮物やスープ、炒め物にすることでより多くの栄養素を摂れるようにしていくと上手に摂取できます。

温かい飲み物を飲むようにする

最後は温かい飲み物を程よく飲むようにする方法です。 目安として一日1.5~2リットル程度を一日数回に分けてコップ一杯分(約180~200ml)程度、たくさん汗をかいたときは通常より多めに摂取するようにしましょう。 水を白湯にしたりするのももちろん良いですが、生姜湯やハーブティーなどがオススメです。 熱い飲み物が苦手な方は果汁100%のフルーツジュースや豆乳、青汁を飲みましょう。

4.まとめ

インナードライ肌につながる食事法、いかがでしたか? では今回のまとめです!

  • 〇インナードライ肌を食事法で改善するには中長期で対策する必要がある
  • 〇栄養素はそれぞれの役割があり、食事でしか得られないものもある
  • 〇インナードライ肌改善の食事法の基本は「温める事」
  • 〇栄養素、野菜の特徴を踏まえて調理し、飲み物などでも体を暖めていく

以上です。 食事法の改善はインナードライ肌ももちろんですが、からだ全ての改善にもつながります。 これを機会に食事を一度見直してみて、よりインナードライ肌対策に磨きをかけましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
この記事と同じカテゴリーの記事
インナードライ肌対策ができる化粧品
お肌の手入れに悩む女性
髪の乾燥やベタつきを気にする女性
眠る女性
夏の日差しの下歩く女性
同じカテゴリの記事をもっと見る