facebookピクセル

インナードライ肌にオイル美容の効果は?対策法を見直そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オイル

インナードライ肌にオイル美容、と聞いてどのようなイメージが浮かびますか?
恐らくもともと皮脂が大量に出てるのにオイル美容?と思われる方が多いと思います。
しかし、取り入れ方によってインナードライ肌でもオイル美容は強い味方となるんです!
そこで今回は「インナードライ肌」「オイル美容」についてお話します。

インナードライ肌はオイル美容で改善されるの?

まずインナードライ肌はオイル美容で改善されるのか、これは正直取り入れ方によります。
というのも、大体の人はオイル美容の保湿力だけで十分!と思われる方が多いと思いますが、オイルだけで保湿はできません。
なぜならオイルには水分保湿力がなく、水分蒸発を100%防ぐわけではないからです。
また、化粧水をつける前にオイルをつけると上から重ねても吸収があまりされません。
オイルには水を弾く性質が備わっているため、浸透させるどころかブロックをしてしまいます。
このため、オイル美容は取り入れ方が非常に重要なのです。
では、インナードライ肌の方にとってオイル美容を取り入れるメリットとは一体なんなのか、それは大きく2点あります。

過剰な皮脂分泌を抑える、毛穴の掃除ができる

皮脂はお肌にとって自然に発生する保護膜です。
しかしインナードライ肌の人はお肌の奥が乾燥していることによって皮脂が過剰分泌してしまっている状態です。
そのため、美容オイルを使用することで化粧水の効果を高めていくことで、皮脂量の軽減ができます。
また、オイルを使って鼻などの角栓がたまりやすい場所をオイルでマッサージすることで優しく取り除くといったことも可能です。

インナードライ肌に良い美容成分が入っている

美容オイルにはさまざまな美容成分が含まれていますが、主にお肌を生まれ変わらせるターンオーバーを整える効果のあるビタミンAビタミンDセラミドアミノ酸ミネラルなどが配合されています。
そのため、効率的にお肌に美容成分を与えることができます。
代表的な美容オイルに含まれている成分がこちらです。

主要の美容オイルの成分例

アルガンオイル ビタミンEが豊富で保水性がある
オリーブオイル オレイン酸、ビタミンA、ビタミンE
ホホバオイル ビタミンA、ビタミンE、アミノ酸、ミネラル
ココナッツオイル ビタミンE、ラウリン酸、ミネラル

それでは、次に実際美容オイルを取り入れたインナードライ肌向けの対策をお教えします!

インナードライ肌にオススメのオイル美容を取り入れた対策法とは

インナードライ肌向けのオイル美容を取り入れた対策法は主に2つです。

化粧水の前の導入剤(ブースター)として

まず一番取り入れやすいのが化粧水や美容液の前に取り入れる導入剤(ブースター)としてです。
本来ならオイルを使った後に化粧水を使っても浸透はしませんが、アルガンオイルなど保水性の高いオイルを使うことで導入剤として使用できます。
やり方としては洗顔後にオイルを2滴手のひらに垂らしてマッサージし、化粧水を塗っていきます。
それだけでも効果はありますが、お風呂前にクレンジングと洗顔後にオイルマッサージをすることで、ケアする事ができます。
いずれも毎日ではなく、週に一回とスペシャルケア用として取り入れましょう。
過度な使用はかえってお肌が荒れる原因です。

鼻などの角質ケア用として

次の取り入れ方は鼻の角質ケア用としてです。
美容オイルを使えば皮脂が出やすい鼻などのTゾーンの角栓を優しく取り除き、美容オイル内にある保湿成分でケアができます。
角栓は皮脂と角質が混ざっているものなので、美容オイルを使えば角栓をじわじわ浮かせ、汚れを落としていくのです。
そして角質ケア用に準備するものがこちらです。

準備するもの

  • ・綿棒
  • ・美容オイル

やり方

  1. 綿棒をオイルに浸す
  2. 気になる場所を綿棒でマッサージする
  3. 優しく拭き取る
  4. 保湿する

このやり方で鼻など角栓や角質が気になる場所をマッサージすることで、ケアをすることが可能です。
ただしすぐに改善されるわけではないので、週に一回と定期的に行っていきましょう

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • 〇美容オイルだけでは保湿はできないのでスキンケアの一部として取り入れていく
  • 〇種類によっては化粧水前に使うと化粧水が入らなくなるので、取り入れ方には注意する
  • 〇インナードライ肌にオススメの取り入れ方は導入剤として鼻などの角質ケア用としての使い方である
  • 〇いずれも毎日ではなく週に一回のスペシャルケアとして取り入れていくこと

以上です。
インナードライ肌のオイル美容は取り入れ方次第では効果を発揮できることがお分かりいただけたでしょうか。
オイル美容を取り入れて、インナードライ肌を少しずつ改善していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
この記事と同じカテゴリーの記事
インナードライ肌対策ができる化粧品
お肌の手入れに悩む女性
髪の乾燥やベタつきを気にする女性
眠る女性
夏の日差しの下歩く女性
同じカテゴリの記事をもっと見る