facebookピクセル

インナードライ肌は肌断食で対処可能?!対策方法を見てみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
インナードライ肌の女性

近年美容業界で話題になっている「肌断食」というものをご存じですか?
実はインナードライ肌にとって非常に有効な対策法でもあるんです!
そこで今回は「インナードライ肌」「肌断食」をテーマにお話していきます。

そもそも肌断食って何?

まず肌断食とは、お肌を休ませ、現在の状況を見る目的でスキンケアやメイクをやめることです。
やり方もさまざまなものがありますが、基本的にはいつも使っている化粧品を断つ、もしくは減らすことです。
私たちは日々化粧品に入っている界面活性剤や防腐剤、洗顔のし過ぎなどさまざまな要因によってお肌がダメージを受けています。
そこで一度お肌を休ませることで、荒れてしまった状態から本来の働きに戻し、健康的なお肌を自然に手に入れようという目的で生まれたのが肌断食なのです。
次に肌断食の主なメリット、デメリットについてです。

肌断食のメリット

乾燥やニキビの改善
お肌の乾燥が改善され、潤いが保ちやすくなることで余分な皮脂も減り、ニキビができにくいお肌になります。
角栓や毛穴の引き締め
化粧品の頻度を一度減らすことで、お肌のターンオーバーが回復して角質の入れ替わりもスムーズになります。

肌断食のデメリット

外部要因の影響を受けやすい
肌断食中は何もつけない状態になるため、乾燥や紫外線のダメージを受け、行っている最中にニキビなどができやすくなります。
遺伝的要素のあるリスクが出てきやすい
体質的にアトピーをお持ちの方は保湿たんぱくの遺伝子が異常を起こしやすく、改善しにくいことがあります。

以上が主なメリットとデメリットです。
これらを踏まえたうえで、インナードライ肌と肌断食ついてお話します。

インナードライ肌は肌断食をして問題ないの?

インナードライ肌の人は肌断食をしても問題はないのか、答えは問題はないです
理由はインナードライ肌の原因である乾燥にあります。
肌のテカリだけでオイリー肌と判断し、過剰な洗顔や皮脂対策によって皮脂の過剰分泌し、より乾燥が進んでしまいます。
そこに肌断食を取り入れることによって肌本来のバランスを取り戻すことができます
なのでインナードライ肌の人にとって肌断食を取り入れることは改善への第一歩とつなげられるのです。
しかしそんなインナードライ肌だからこそ、取り入れる時に注意点があります。
次にその注意点をお話していきます。

お肌状態を見て肌断食するかを判断するのが大前提

まずはお肌状態を見て取り入れるかどうか判断することが大切です。
インナードライ肌は肌内面の乾燥によって非常に敏感な状態となっています。
そのため突然完全に肌断食を取り入れてしまうと、お肌が驚いて逆効果となりかねないので、取り入れるときはお肌の状態をしっかり見極めましょう。

肌断食するにあたって注意すべきポイント

お肌の状態が良いと分かったら次は肌断食をするにあたって注意すべきポイントを確認していきましょう。

紫外線対策は忘れずに行う

まずは日中の外出時は必ず日焼け止めを塗るようにすることです
ただし日焼け止めはクレンジングをしなくても落とせるタイプのものを選びましょう。
日焼け止め成分を含んだミネラルファンデーションやフェイスパウダーなどが落としやすくオススメです。

生活習慣を整える

そして生活習慣を整えることもインナードライ肌の方が肌断食をするにあたって非常に大切です。
スキンケア用品でお肌表面のお手入れをしない分体内からきれいにしていくことを意識していくことで肌のターンオーバーが安定し、お肌が早く改善されやすくなります。

では次にインナードライ肌の方がどのような肌断食の取り入れ方がオススメか、ご紹介いたします。

インナードライ肌オススメの肌断食方法

敏感な状態になっているインナードライ肌の人がいきなりすべてのスキンケア、メイクをやめてしまうとお肌が驚き、逆効果となってしまう可能性があります。
なので徐々に使う化粧品を減らしたり、やるタイミングを決めて行うことから始めていくことが大切です。
特にやるタイミングや期間を決めた「プチ断食」が取り入れやすく非常にオススメです。
次に「プチ断食」の種類をご紹介します。

夜だけ肌断食をする

まずやってみようかな、と思われた方や日中メイクをしなければならない方が取り入れるならば夜のみ行うプチ肌断食がオススメです。
これは夜の洗顔後、寝る前は何もつけないという方法で、取り入れる際はクリームや乳液、美容液、化粧水と順を追って減らしていくと非常にやりやすいです。
そして昼間のメイクもお肌の負担が減らせるようにクレンジング不要のミネラルファンデーションにすると良いでしょう。

週末だけ肌断食をする

次はメイクをしなくても良い金曜夜から月曜の起床までの週末を利用してお肌を休めるというスタイルの週末のみの肌断食です。
スケジュールとしてはこのように過ごしていきます。

金曜日の夜
肌の負担が少ないクレンジング剤でメイクを落とし、洗顔は無添加の石けんを使用し、スキンケアは全くなし
土曜日~日曜日の夜まで
ぬるま湯で顔をすすぐだけにし、スキンケアを全く行わない
月曜日の朝
いつも通りのスキンケアやメイクを行う

週末だけの肌断食はお肌を休めるだけではなく、何もつけない状態にすることで異常が出ている場所を確認できます。
そのため、インナードライ肌のように分かりにくい肌質の方にとっては状況が把握できる意味でも非常にオススメです。

以上がオススメの肌断食方法です。
いずれの方法でも言えますが、期間中はノーメイクで過ごし、日焼け止めの使用を避けるために外出を控えましょう
また、週末だけの肌断食で特にいえることですが、プチ断食はお肌を休める目的と共にお肌の状態を見極めることも目的です。
長期的な肌断食ではワセリンベースの日焼け止めやファンデーションの使用が許されていますが、プチ肌断食では紫外線ケアなどの化粧品をつけることができません
以上2点を理解したうえでプチ断食を取り入れていきましょう。

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • 〇肌断食はスキンケアやメイクを使わずお肌を休ませ、状態を見るために行う手法である
  • 〇乾燥やニキビの改善、角栓や毛穴の引き締めがされるが、その反面外的要因のダメージが受けやすい
  • 〇インナードライ肌が肌断食をすると効果が大きいが、冬以外の肌状態が良い時に行う
  • 〇週末や夜だけなど行うタイミングを決めた「プチ断食」がオススメ

以上です。
肌断食はどのようなものかをしっかり理解し、うまく取り入れると大幅な改善へとつなげられます。
しっかりと肌状態を理解し、インナードライ肌を改善していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
この記事と同じカテゴリーの記事
インナードライ肌対策ができる化粧品
お肌の手入れに悩む女性
髪の乾燥やベタつきを気にする女性
眠る女性
夏の日差しの下歩く女性
同じカテゴリの記事をもっと見る