facebookピクセル

インナードライ肌はサプリメントでも!体内から改善していこう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
インナードライ用サプリメント

日々インナードライ肌を改善しようと頑張っている皆さま、体内を整えてから行っていますか?
実は食生活だけでなくサプリメントからも栄養をとるとより改善するんです。
そこで今回は「インナードライ肌」「サプリメント」から対策方法をお話していきます。

サプリメントでインナードライ肌は改善できる?

インナードライ肌はお肌が乾燥し、皮脂を過剰分泌してしまうといった肌質です。
原因はさまざまですが、意外に見落とされている原因が「栄養素の不足」です。
普段の食生活に気を使うのも十分な対策となるのですが、女性は加齢や体質的問題に伴い栄養素を補いにくくなっていきます。
そこで補いにくい栄養素を摂取するためにサプリメントを取り入れる、という美容法が近年注目されています。
ただしサプリメントのみで改善できるわけではありません。
サプリメントを摂取しながら日々の生活習慣や食生活なども見直していく形をとることでより効果が得られるのです。
したがって「日々の生活習慣や食生活を見直しながら、サプリメントで内側から改善するようサポートしていくこと」が改善へとつなげられる大切なポイントになります。
では、次にサプリメントから得られるインナードライ肌に効果のある成分について説明します。

インナードライ肌に効果のある成分って?

インナードライ肌に効果のある成分にはさまざまなものがあります。
特に加齢や体質的問題に伴い補いにくくなるお肌の保湿性粘弾性シワたるみなどを補っていく美容成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。
インナードライ肌に効果のある成分が含まれているものは下記の通りです。

セラミド

効果:お肌の保湿効果ほか

もともと体内にも存在していますが、酵素の力を使って取り入れられる植物から抽出されたグルコシルセラミドを摂取することで効果を得られます。

コラーゲン

効果:お肌の保水性、粘性ほか

コラーゲンはタンパク質皮膚の真皮の構成成分の70%を占めており、ハリを保つためには非常に重要な成分です。また、タンパク質としても非常に優秀で、肉・魚類を摂取した時と大差ないといわれています。

ヒアルロン酸

効果:お肌のハリ、弾力ほか

ヒアルロン酸ももともと体内に存在しており、細胞と細胞の間のクッションのような役割を果たしています。化粧品に配合されているメジャーな成分の1つです。

プラセンタ

効果:ターンオーバーの正常化、美白効果、保湿効果ほか

哺乳類の胎盤から有効成分を抽出しており、別名栄養素の宝庫ともいわれています。また、成長因子が含まれているのでコラーゲンの生成も期待できます。

亜鉛・ビタミン類

効果:お肌の潤い、皮膚の保護・再生などほか

ミネラルの亜鉛やビタミン類もお肌に必要な栄養が多く含まれている、美容成分です。

亜鉛
お肌の新陳代謝を保つために必要な成分で、乾燥や肌トラブルを起こしにくくします。
ビタミンB群
ビタミンB2とビタミンB6はお肌の代謝を高めるもので、ともに摂取することでより効果を高めます。
ビタミンC・ビタミンE
ビタミンCはコラーゲンの生成を促す役割を、ビタミンEはお肌の血行促進を高めることで乾燥を改善していきます。

以上がインナードライ肌に効果のある成分です。
お肌の悩みが何かをちゃんと理解したうえで、サプリメントを選ぶようにしていきましょう。
次にサプリメントを飲むにあたっての注意点についてお話します。

サプリメントを飲むにあたっての注意点

サプリメントは医薬品ではないですが、ある程度の効果を期待するために下記2点を注意しましょう。

毎日規則正しく飲む

まずは毎日規則正しく飲んでいくことです。
サプリメントを飲んでいても効果が得られない人の多くは気が向いたときにだけ服用しているのではないでしょうか。
前日は服用していても今日服用し忘れた、といったことが続けば期待通りの結果は得られません。
サプリメントを飲むと決めたら毎日時間をしっかり決め、結果が出ると言われている2~3カ月は続けて使用していきましょう。

決められた量を飲む

二点目はサプリメントは毎日飲むようにすることです。
サプリメントを節約して決められた分量より少なく飲んでしまうと、効果は半分どころかゼロになりかねません。
逆に決められた量より多く飲んでも、摂取過多となり健康被害になってしまう可能性があります。
サプリメントは必ず説明を読んだうえで規定量を飲むようにしましょう。

インナードライ肌向けサプリメントを選ぶポイント

インナードライ肌向けサプリメントを選ぶポイントは大きく2点あります。

含有量を確認しよう

次は含有量を確認することです。
サプリメントのみで補えることが一番の理想ですが、食事とセットで一日に必要な成分や栄養素が補えるものであるかを見るようにすると取り入れやすいです。

品質・安全性はしっかり確認する

最後は品質・安全性をしっかり確認することです。
サプリメントは医薬品に比べて規制が緩いので、さまざまなものがあります。
安心して続けるためにも原材料や製造方法が明確になっているものを選ぶようにしましょう。

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • 〇日々の生活習慣や食生活を見直しながらサプリメントを取り入れるとよりインナードライ肌対策として有効
  • セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、亜鉛・ビタミンB類・C・Eがインナードライ肌向けの美容成分である
  • 〇サプリメントを摂取するときは毎日規則正しく決められた量を最低2~3カ月飲み続けること
  • 〇サプリメントを選ぶポイントは食事とセットで補える程度の含有量があるか品質・安全性が確立されているかを確認することである

以上です。
サプリメントを正しく理解し、インナードライ肌を改善していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
この記事と同じカテゴリーの記事
インナードライ肌対策ができる化粧品
お肌の手入れに悩む女性
髪の乾燥やベタつきを気にする女性
眠る女性
夏の日差しの下歩く女性
同じカテゴリの記事をもっと見る