img01

夏の暑い時期ならまだしも、季節も関係なく顔がテカりっぱなしなんて…。そう思ったことありませんか?
みんなが涼しい顔をして歩いているのに、何故か自分の顔はテカっている…。
それは、夏の暑い時期に「必然的に」出る汗や皮脂とは違う理由で出ている皮脂なんです。

そう、季節関係なく皮脂が大量に出続ける根本的な原因は「肌の乾燥」だったんです。

最初は信じられなかった、テカる肌に隠れた乾燥

img11

まさか、と思いますよね。私もそうでした。
まったく乾燥とは無縁だと思って生きてきました。あぶらとり紙の手放せない女でした。化粧をし始めてから、もう10年以上皮脂に悩まされていたんですから。
でも、ある日訪れたコスメカウンターでたまたま肌診断をしてもらった時に言われたんです。

「お姉さんのお肌、乾燥してますね。水分の値がとても低いですよ」………。

皮脂がたくさん出るからといってオイリー肌と決めつけて、これまで肌診断なんてしたことありませんでした。
みなさんはどうでしょうか?自分の肌の油分と水分のバランス、きちんと調べたことってありますか?
まだ1度も調べたことが無い、もしくは前回調べてからだいぶ月日が経っている…そんな方は要注意です。

乾燥で皮脂が出る?それは不思議な肌の◯◯◯◯メカニズム

img02

なぜ、肌が乾燥することで皮脂がたくさん出るようになってしまうのでしょうか?
そもそも「皮脂」というのは憎むべき相手ではなく、肌にうるおいを与える効果があったり、肌を弱酸性に保つことで菌の増殖を抑える殺菌効果を持っていたり、角質層がはがれるのを防いで肌荒れを防止したり、と様々な役割を持った大切な存在。

いわば、肌のガードマンなんです。

もしかしたら聞いたことがあるかもしれませんが、肌自体も「バリア機能」という自己防衛機能を持っています。
ところが、乾燥や間違ったスキンケアを続けることによってそのバリア機能が壊されると、今度は「皮脂というガードマン」に頼るしかなくなってしまうんですね。

それが「過剰に分泌される皮脂」という形で肌表面に現れます。
私たちを悩ませていたテカリは肌の「自己防衛メカニズム」に基づいたものだったんです。

実に女性の8割が陥っている!?無自覚乾燥肌のスキンケア

img03

実はこの「乾燥によって皮脂が過剰に分泌されている」肌状態、多くの人が自分の肌状態について勘違いしているらしく、一説には女性のおよそ8割が陥っているとも言われています。かく言う私もそうでした。
この肌状態のことを、最近のスキンケア用語では「インナードライ肌(乾燥性脂性肌)」というそうです。

ネットで紹介されていたスキンケアも試してみたけど

img10

そこで私も、インナードライ肌に良いと言われるスキンケアを色々試してみました。
ア◯ナス、ア◯アフォース、ラ◯スフォース、ヒ◯ミドなど…、それぞれ頑張って2ヶ月弱ずつ使いましたが、どうもしっくり来ず。
もちろん、化粧品としては良いものだと思うんですが、満足できる変化はありませんでした。

唯一!?「インナードライ肌専用」のオールインワンクリームを発見

img00

そんな時に出会ったのが「インナードライ肌専用スキンケア」とうたうインヴェールクリーム

これまで色々スキンケアを探したり試したりしてきましたが、インナードライ肌「専用」とまで言っている化粧品は他にありませんでした。
オールインワンクリームなので、他のスキンケアの影響がなく専用スキンケアが試せる、という点も気になります。
そこで、専用とまで言うんだから、相当自信あるんだろうな…と、インヴェールクリームについて色々調べてみました。

>> 「インナードライ肌専用スキンケア」の詳細はこちら

テカリとうるおいを同時にケアして、さらに肌荒れまで防いでくれる優れものだった

img06

まず、インヴェールクリームで1番特徴的なのが、「テカリケア成分アロフェン」と言われる成分が配合されていること。その名前の通り、出すぎてしまった皮脂「だけ」を吸着して、テカリを抑えてくれる成分です。
しかも、このインヴェールクリームの「テカリケア成分アロフェン」は、内部に「白ビワ葉エキス」という保湿・肌荒れ防止成分が含まれていて、「皮脂を吸着しながら肌をうるおす」という驚きの働きをしてくれるんです。

単純に、そんなこと出来るんだ、とちょっと感動しました。いままで、皮脂を吸着!とかは見たことがありましたが、あれって吸着されすぎてる感があって、逆につっぱったりするんですよね。
でもこのテカリケア成分アロフェンならその心配も無さそうです。

ヒアルロン酸を超える!?期待大の保湿成分

img07

それと個人的にとても注目したのが「ナノ化ヒト型セラミド」
インナードライ肌の乾燥にはセラミドが良い、中でもヒト型セラミドが1番良いという情報は調べていたので、テカリケア成分と合わせてヒト型のセラミドが入っている点は評価出来ますね。

セラミドは、保湿成分として有名なヒアルロン酸などとは少し違って、肌本来の水分保持力を高めてくれる成分。まさに、インナードライ肌にはぴったりの成分です。

気になる肌トラブルにも、優しい肌荒れ防止成分がうれしい

img09

テカリケア成分・保湿成分に加えて、このインヴェールクリームには「天然由来の肌荒れ防止成分」が配合されています。
私もニキビが繰り返したり毛穴の開きが気になったり、肌トラブルには悩まされていましたが、よく考えたら皮脂と乾燥が同居している肌だったからこその、当たり前の肌荒れサイクルだったんだなと思います。
繰り返す肌荒れが気になるときでも、天然由来の成分なら優しそうだし、肌のことを気づかってくれてる気がしてうれしいですね。

>> 天然由来成分配合の「インヴェールクリーム」を試してみる

実際に使ってみた感想を、辛口意見も含めて率直に言います

img05

ということで実際に購入してみました。本当は通常購入で試し買いしてみようかなと思っていたんですが、成分にこだわっているせいもあるのか、通常購入だと素直にちょっと高い
それに、これまで試したスキンケアが全て2ヶ月以上は継続していたので、せっかくだし、と送料・手数料も無料で値段もだいぶお得な「定期コース」で注文しました。

ちょうど2ヶ月分使い切ったのですが、簡潔にお伝えすると「すごく良い」です。

まず、顔のテカリが本当に気にならなくなりました。
以前はお手洗いに行くたびにティッシュオフ、ひどいと化粧直し、ちょっとテカリが気になったらすぐに鏡チェックという状態だったんですが、それがほとんど無くなりました。すごくストレスフリーです。

>> お得な「インヴェールクリーム」の定期コースはこちらでチェック

ここだけがちょっと不満かな?まあ解決策はあるんですが…

img12

1点、ちょっと辛口めに意見を言うと、特に夜のスキンケアで保湿が物足りない時があります。
ただ、これは使う人によって自由な使い方が出来る、という点でもあるらしく、商品に同梱されていたパンフレットにも「愛用者さんの色々な使い方」が参考に載っていました。

私もそれを真似て乾燥が特に気になるところは2度付けしたり、アイクリームを足したりして使ってみましたが、自分なりに使い方をアレンジすれば、ほぼ文句なく使える感じになりました。

よく、他の化粧品と一緒に使うと相性が悪いのか急に合わなくなったりすることもあるんですが、インヴェールクリームはあまり相性の悪さを感じなかったです。
導入化粧水やアイクリーム、ローズヒップオイルなどとも一緒に使ってみたんですが、問題なかったです。

総合評価としては、すごく満足

img04

過去の私と同じように顔のテカリに悩んでいる方、インナードライ肌かも?という方は試して損は無い商品だと思います。
もう少し使い続ける予定なので、また途中経過で報告したいことが出来たら追記します。

>> インヴェールクリーム公式ページはこちら