facebookピクセル

オイリー肌も上手にベースメイク!テカリを抑える対策法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オイリー肌対策用メイクアップ化粧品

毎日しっかりメイクをしても昼過ぎにはベタベタになって崩れる、なんてことになっていませんか?
実はそのメイク崩れ、オイリー肌の裏にある理由のせいで起きていることかもしれません!
そこで今回は「オイリー肌」「ベースメイク」についてお話していきます。

目次

オイリー肌のメイクが浮いてしまう理由は皮脂の過剰分泌

まずオイリー肌のメイクが崩れやすい理由についてお話します。
オイリー肌最大の悩みである、朝どれだけメイクをしてもお昼過ぎには浮いてしまう理由はさまざまなものがあります。
メイクアップ化粧品が合っていないなどありますが、最大の理由は皮脂の過剰分泌といっても過言ではありません。
皮脂が過剰分泌するとテカるのはもちろんですが、過剰分泌された皮脂がストレスや紫外線などの影響、または酸素に触れることによって酸化することでメイクにヨレが生まれてしまいます。
この積み重ねによってファンデーションが浮いてしまい、その結果メイクが崩れてしまうのです。

そしてこのメイク崩れの理由である皮脂の過剰分泌ですが、過剰に分泌されてしまう原因も存在します。
次はその皮脂が過剰分泌してしまう理由をお話していきます。

原因はお肌の乾燥、インナードライ肌化

皮脂が過剰に分泌してしまう原因は、ずばりお肌の乾燥です。
テカるのに乾燥ってどういうこと?と思われる方もいらっしゃると思いますが、この乾燥がすべての原因と言っても過言ではないのです。

実は肌の過剰分泌はバリア機能の低下やターンオーバーの乱れによって肌表面が乾燥し、肌表面を潤そうと肌内面から皮脂が分泌されることから起きます。
そして同時に肌内面は本来なければいけない皮脂まで過剰分泌されてしまい、乾燥が進んでいきます。
この流れこそ、オイリー肌のメイク崩れの理由である皮脂の過剰分泌の原因になるお肌の乾燥、さらに言い換えるとインナードライ肌化している状態なのです。

では、原因が分かったところで、今度はオイリー肌でもテカらないベースメイクができるかをお話していきます。

オイリー肌も工夫すればテカらないベースメイクができる

オイリー肌のメイクが崩れる理由と原因が分かったところで、ベースメイクをどうすればよいかについてお話します。
オイリー肌のメイクで崩れないようにするポイントはたった一つです。

最大の敵、”テカリ”をどう攻略するかが最大の課題

オイリー肌のメイクがてかりによって崩れないするための最大のポイントはテカリをどう攻略するかです。
メイクをしていてもテカってしまう理由はスキンケアで保湿が足りないことのほかに使っているベースメイク化粧品の選び方が間違っていることも挙げられます。
というのも、テカるお肌に向いているメイクアップ化粧品を正しく使えているか、もしくは取り入れるバランスが正しいものとなっているかで大きく変わるのです。
そのため、オイリー肌のメイクがテカリで崩れないようにするためにはメイクアップ化粧品をしっかり選び、バランスよく取り入れていくことが一番大切なことになります。

では、オイリー肌でも出来る崩れないメイク方法とは何か、次でご説明いたします。

オイリー肌でもできる崩れないメイク方法

オイリー肌でもできる崩れないメイク方法は下記4点です。

メイクの前はしっかりと保湿をしよう

1つ目はメイクの前はしっかりと保湿することです。
先程もお話しましたが、オイリー肌の皮脂の過剰分泌は肌内面の乾燥が原因です。
皮脂の過剰分泌を少しでも阻止するために、メイク前のスキンケアはしっかり保湿していきましょう。

オイリー肌対策の理想的なスキンケアステップ
  1. 化粧水
  2. 乳液、もしくは美容液
  3. 保湿クリーム

以上のステップが理想的なスキンケアです。
いずれも保湿成分(例:セラミド)やビタミンCなどが配合された化粧品を選ぶとより効果が得られ、皮脂対策にできます。

化粧下地はお肌に合うタイプを選んでいこう

次は化粧下地はお肌に合うタイプを選ぶことです。
化粧下地と言ってもさまざまなタイプがありますが、まずオイリー肌のテカリを無くすことを前提でお話しすると、成分に油分を含まれていないオイルフリータイプ、皮脂を吸着しつつお肌に密着する皮脂吸収タイプがおすすめです。
しかし汗や皮脂に強いウォータープルーフタイプはインナードライ肌的な方面で見ると、刺激が強いものが多いので使用は控えた方がいいでしょう。

ファンデーションはタイプよりも合うものを選ぶこと

次はファンデーションはタイプより合うものを選ぶことです。
ファンデーションもさまざまなタイプがありますが、皮脂対策の方向から選ぶとすると水分と油分が使われておらず、酸化鉄・酸化チタンなどの天然鉱物で作られたミネラルタイプ、他のタイプと比べて比較的油分が少ないパウダータイプがオススメです。
ただしリキッドタイプやクリームタイプ、エマルジョンタイプでもブランドやお肌の状態によっては相性が良い場合もあります。
なのでファンデーションに関してはサンプルなどで試して、お肌に合う化粧品を見つけていくと良いでしょう。

メイク直しは必要な皮脂を残し、保湿をすること

最後はメイク直しは必要な皮脂を残しながら保湿することです。
汗や皮脂のせいで崩れたメイクにプラスアルファの対策をしてからしっかり直すことで、日中のメイクも崩れにくくできます。
メイク直しの方法は下記の通りです。

メイク直しの方法
  1. ティッシュ1枚で軽く優しくのせるようにしながらオフする
  2. ミストタイプの化粧水で一度お肌に水分を与える
  3. ファンデーションやフェイスブラシをブラシを使って軽めに直していく

以上のようにメイクを直す時は潤いを与えると同時に軽く直していくことを意識していくと、皮脂の過剰分泌と乾燥が防げます。

この4点がオイリー肌でもできる崩れないメイク方法です。
すべてをいきなりではなく、自分に合う方法を少しずつ取り入れていくことで、メイクが崩れにくいバランスを探していくことが大切なポイントです。

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • ○オイリー肌のメイクが浮いてしまう理由は皮脂の過剰分泌で、皮脂の過剰分泌の原因は乾燥によるインナードライ肌化である
  • 〇オイリー肌のメイクが崩れないようにするにはテカリをどう攻略するかであり、メイクアップ化粧品をしっかり選び、バランスよく取り入れていくことが大切なポイントである
  • 〇オイリー肌でもできる崩れないメイク方法はメイクの前はしっかりと保湿すること化粧下地はお肌に合うタイプを選ぶことファンデーションはタイプより合うものを選ぶことメイク直しは必要な皮脂を残しながら保湿することである



以上です。
自分の肌質や対策法を見極めたうえで、ベースメイク化粧品を取り入れ、オイリー肌でも崩れないメイクをモノにしていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
この記事と同じカテゴリーの記事
保湿をしたい女性
オイリー肌の遺伝を改善しようとする女性
肌断食をしている女性
オイリー肌対策用美容オイル
オイリー肌になった頭皮に悩む女性
同じカテゴリの記事をもっと見る