facebookピクセル

オイリー肌が治らない原因はインナードライ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オイリー肌と普通の肌
  • 季節関係なしで顔がテカりっぱなし
  • 口コミ評価の高い化粧品でも顔はギトギト
  • ファンデーションを塗りたくってテカリを抑えているけど肌へのダメージが心配
  • どんな対策をしても顔がべたついてしまう

このような悩みを日頃から抱えている方は、オイリー肌って治らないから抑えるしかないものと治る事を諦めてしまっていませんか?

実はオイリー肌で悩んでいる人には2種類のタイプがいて、単純に「オイリー肌」で悩んでいる人、そしてもう一方は「インナードライ肌」だからオイリー肌のように見えている人がいます。
前者の場合、オイリー肌に効果的な化粧品を使用すれば改善される可能性が高いのですが、インナードライ肌が原因でオイリー肌のように見える場合は、オイリー肌のために作られた化粧品では改善されない可能性が高いのです。

なぜならオイリー肌は気温が高い時に出る汗や皮脂が過剰に分泌してしまう事で起こるのですが、インナードライ肌の場合は違っており、暑いと感じなくても皮脂が大量に分泌されて顔がテカテカとなってしまうからです。

ではなぜインナードライ肌の場合は、季節関係なく皮脂が大量に分泌されて顔がテカるのか?

それは意外かもしれませんが、「肌の乾燥」が原因だと言われています。

オイリー肌に隠れて潜む、乾燥という新たな敵

img11

「ずっとオイリー肌で悩んでいたのに乾燥が原因なんて信じられない!」

と普通は思いますよね。私もそうでした。
実は私も自分がインナードライ肌だと自覚する前は、乾燥とは無縁だと思って生きてきて、よーじやのあぶらとり紙のヘビーユーザーでした。鏡をみれば誰もがオイリー肌だと疑うことはないほどテッカテカの私だったのですが、ある日訪れたコスメカウンターでたまたま肌診断をしてもらった時に言われたんです。

「お姉さんのお肌、乾燥してますね。水分の値がとても低いですよ」………。

言われた瞬間は、「嘘つけ!こんなにオイリーな人間が乾燥なんてありえない」と思ってコスメカウンターへの不信感で頭がいっぱいだったのですが、自分の肌の構成表を見せつけられてからはじゃあどうしたらいいの?と軽くパニックでした。
もし私のようにオイリー肌だと決めつけて、1度も調べたことが無い、もしくは前回調べてからだいぶ月日が経っている…そんな方は乾燥に要注意です。

無添加化粧品はこちら 無添加化粧品はこちら

肌の乾燥で皮脂が出る理由って?

img02

インナードライ肌は肌が乾燥することで皮脂がたくさん出るようになり、肌がテカテカに見えてしまうのですが、実は「皮脂」自体には身体の中で大切な役割が存在しています。

皮脂が身体にもたらす主な役割
肌にうるおいを与える(保湿効果)
肌を弱酸性に保つことで菌の増殖を抑える(殺菌効果)
角質層がはがれるのを防ぐ(肌荒れ防止)

このように皮脂は様々な役割を持った大切な存在であり、このような働きを持つ皮脂だからこそ肌の乾燥で肌荒れが起こると、肌組織を助けようとするのですが、この時に肌組織を助けるために「皮脂が過剰に分泌」してしまうので肌がオイリーに見える現象が起こるのです。

こんな間違ったスキンケアに注意

img03

インナードライ肌に効くと紹介されていないスキンケアは効果なし?

img10

インナードライと自覚した私は早速ネットで「保湿効果や保水効果に期待できる化粧品」を探して試してみました。
ア◯ナス、ア◯アフォース、ラ◯スフォース、ヒ◯ミドなど…、それぞれ頑張って2ヶ月弱ずつ使いましたが、どうもしっくり来ませんでした。
もちろん化粧品としてはどれも良いものだと思うんですが、インナードライ肌の私にとっては、どれを使っても満足できる変化はありませんでした。(おそらく乾燥やオイリーだけが悩みだったら改善されたのかもしれませんが…)

インナードライ肌専用のクリームが存在していた!?

img00

原因はインナードライだとわかっていたのに解決策がない…

そんな私の悩みを解消してくれたのが「インナードライ肌専用スキンケア」インヴェールクリームでした。

インヴェールの購入はこちら インヴェールの購入はこちら

テカリと乾燥が同時にケアできることに驚いた

img06

インヴェールクリームはインナードライ専用クリームというだけあって、無添加で肌へのダメージを抑えながらもテカリや乾燥への効果を発揮してくれました。

私がHPを見る限りすべての成分がインナードライを改善するために配合されていると思っているのですが、中でも特徴的なのは「テカリケア成分アロフェン」と言われる成分が配合されていることで、この成分は出すぎてしまった皮脂「だけ」を吸着して、テカリを抑えてくれているそうです。
しかも、「テカリケア成分アロフェン」には、内部に「白ビワ葉エキス」という保湿・肌荒れ防止成分が含まれていて、「皮脂を吸着しながら肌をうるおす」というまさにインナードライ肌の改善のために生まれた成分のような働きをしてくれるんです。

単純に、乾燥にもオイリーにも対策出来るんだ、とちょっと感動しました。いままで、皮脂を吸着!と言われる化粧品は見たことがありましたが、あれって吸着されすぎてる感があって、逆につっぱったりするんですよね。
でも私が使った感じでは、つっぱると感じたことはなかったので、もしかすると「白ビワ葉エキス」が効果を発揮してくれていたのかもしれません。

保湿の新定番「ヒト型セラミド」も配合されていた

img07

「テカリケア成分アロフェン」の他に個人的にとても気になったのが「ナノ化ヒト型セラミド」です。
インナードライ肌の乾燥にはセラミドが良い、中でもヒト型セラミドが1番良いという情報は調べていたので、テカリケア成分と合わせてヒト型のセラミドが入っている点は私が「インナードライ肌専用」という言葉を信じるきっかけになりました。

セラミドは、保湿成分として有名なヒアルロン酸などとは少し違って、肌本来の水分保持力を高めてくれる成分なので、まさに、インナードライ肌にはぴったりの成分と言えますよ。

肌荒れ防止成分が天然由来成分で無添加だから安心

img09

テカリケア成分・保湿成分に加えて、インヴェールクリームには「天然由来の肌荒れ防止成分」が配合されています。
私もニキビが繰り返したり毛穴の開きが気になったり、繰り返す肌荒れには悩まされていましたが、インヴェールを使ってからは悩みが激減しました。天然由来の成分なら優しそうだし、肌のことを気づかってくれてる気がしてうれしかったですね。

インヴェールの購入はこちら インヴェールの購入はこちら

インヴェールを実際に使ってみた感想を、辛口意見も含めて率直に言います

img05

ということで実際に定期購入してみました。
本当は通常購入で試し買いしてみようかなと思っていたんですが、成分にこだわっているせいもあるのか、通常購入だと素直にちょっと高い
それに加えて、これまで試したスキンケアが全て2ヶ月以上は継続していたので、せっかくだし、と送料・手数料も無料で値段もだいぶお得な「定期コース」で注文しました。

ちょうど2ヶ月分使い切ったのですが、簡潔にお伝えするとインナードライの私にとっては「すごく良い」です。

まず、顔のテカリが本当に気にならなくなりました。
以前はお手洗いに行くたびにティッシュオフ、ひどいと化粧直し、ちょっとテカリが気になったらすぐに鏡チェックという状態だったんですが、それがほとんど無くなりました。すごくストレスフリーです。

定期コースでの購入はこちら 定期コースでの購入はこちら

ここだけがちょっと不満かな?まあ解決策はあるんですが…

img12

1点、ちょっと辛口めに意見を言うと、特に夜のスキンケアで保湿が物足りない時があります。
ただ、これは使う人によって自由な使い方が出来る、という点でもあるらしく、商品に同梱されていたパンフレットにも「愛用者さんの色々な使い方」が参考に載っていました。

私もそれを真似て乾燥が特に気になるところは2度付けしたり、アイクリームを足したりして使ってみましたが、自分なりに使い方をアレンジすれば、ほぼ文句なく使える感じになりました。

よく、他の化粧品と一緒に使うと相性が悪いのか急に合わなくなったりすることもあるんですが、インヴェールクリームはあまり相性の悪さを感じなかったです。 導入化粧水やアイクリーム、ローズヒップオイルなどとも一緒に使ってみたんですが、問題なかったです。

総合評価としては、すごく満足

img04

過去の私と同じように顔のテカリに悩んでいる方、インナードライ肌かも?という方は試して損は無い商品だと思います。 もう少し使い続ける予定なので、また途中経過で報告したいことが出来たら追記します。

インナードライの悩みはインヴェールで解消しよう インナードライの悩みはインヴェールで解消しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
この記事と同じカテゴリーの記事
保湿をしたい女性
オイリー肌の遺伝を改善しようとする女性
肌断食をしている女性
オイリー肌対策用美容オイル
オイリー肌になった頭皮に悩む女性
同じカテゴリの記事をもっと見る