facebookピクセル

オイリー肌でもつっぱりが!つっぱるお肌の対策法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
肌がつっぱりに悩む女性

いつも顔が脂っぽいオイリー肌なのに、お肌からつっぱりを感じたりしたことはありませんか?
実はそのお肌のつっぱり、もしかしたらお肌からのヘルプとして出ているものかもしれません!
そこで今回はオイリー肌つっぱりについてお話します。

目次

オイリー肌でつっぱったら一度今の対策をストップするタイミング

水分量と皮脂量ともに多い状態お肌のことをオイリー肌と言います。
肌質を見てみるとお肌がつっぱることが、と思われる方もいらっしゃると思いますが、オイリー肌の方でもお肌がつっぱる症状が出る場合があります。
そしてそのつっぱる症状はお肌からヘルプを求めているサインである可能性があるのです。

オイリー肌でもしお肌がつっぱりを感じることがありましたら、一度ここで自分の肌質が本当にオイリー肌かどうか見直しましょう。
自分の肌質を見直すことで、謝った対策をしていたと気づき、正しい対策に変えることができます。
では、次にどうチェックすればよいかお話します。

つっぱりを感じた時にやるべきなのはお肌のチェック

お肌に脂っぽさがあるにもかかわらず、つっぱりを感じたときにするチェックするポイントです。

オイリー肌なのにつっぱる時のチェック方法
  • □洗顔後以外にもつっぱりを感じる
  • □特にTゾーンだけ脂っぽくて、頬は乾燥する
  • □お肌が脂っぽいのに乾燥が気になる
  • □混合肌で、乾燥も脂っぽさもどちらも気になる
  • □洗顔後放置して脂っぽいのはTゾーンである

以上のいずれかが該当した場合は、オイリー肌ではない可能性がありますので、一度しっかり見直しましょう。
次にオイリー肌でもつっぱりを感じる原因についてお話します。

オイリー肌でもつっぱりを感じる理由

オイリー肌でもつっぱりを感じる理由は主にお肌の中の水分が蒸発するからです。
水分が蒸発してしまう理由は対策法や普段のお手入れで誤っていることが非常に多いです。
しかしそれ以外にも蒸発しやすいお肌になっている原因になっているものがあります。
その原因は何なのでしょうか。

つっぱる原因はお肌のインナードライ化

お肌の水分が蒸発しやすい原因はお肌のインナードライ化です。
まずさまざまな理由が重なり、バリア機能やターンオーバーの低下によってお肌の水分と油分のバランスが崩れていきます。
そして肌表面が乾燥し、肌内面の皮脂を出すことで潤そうとするために、肌表面が脂っぽくオイリーであることに対し、肌内面が乾燥するのです。
お肌がつっぱる原因もこのインナードライ肌化が進んでしまっていることが考えられます。
それでは次に肌表面の脂っぽさと肌内面の乾燥を防ぐ対策方法とは何があるのか、お話します。

オイリー肌(インナードライ肌)のつっぱり対策方法

オイリー肌、またはインナードライ肌でつっぱってしまった時の対策方法は下記4点です。

クレンジングや洗顔は優しく刺激の弱いタイプを選ぶ

一つ目はクレンジングや洗顔を優しく刺激の弱いタイプにすることです。
肌表面の蒸発の原因はほぼ洗顔やクレンジングのやり方、タイプの選び方が誤っていることがほとんどと言っても過言ではありません。
まず洗顔やクレンジングは刺激の低いクリームタイプや乳液タイプを選ぶようにしましょう。
さらに35~36度程度のぬるま湯で優しく一回洗うことでお肌の負担が下げることができます。

スキンケアは保湿を意識する

次はスキンケアは保湿を意識することです。
クレンジングや洗顔をどれだけ気を使ってもスキンケアで間違っては意味がなくなります。
スキンケアはまずセラミドなどの保湿成分が配合された化粧水でしっかり肌内面に水分を与えていきましょう。
そしてその水分が蒸発しないように乳液や美容液をつけ、最後に保湿クリームで蒸発を防ぐようにふたをすると保湿ができます。

スペシャルケアはお肌の状態次第で行う

次はスペシャルケアはお肌の状態次第で行うことです。
つい皮脂を取り除こうとピーリングや酵素洗顔をしてしまいがちですが、高い頻度でおこなってしまうとお肌の水分蒸発につながります。
なのでスペシャルケアはお肌の状態をしっかりと見極めたうえでおこないましょう。

紫外線対策を怠らない

最後は紫外線対策を怠らないことです。
紫外線はお肌に大きなダメージを与え、バリア機能を低下させ、傷ついた角質層から水分がどんどん蒸発していきます。
紫外線による水分蒸発は日焼け止めを塗ることで対策を練ることができます。
なので夏の日焼け止めに限らず、季節関係なく紫外線(UV)入り化粧下地などで対応できるようにしましょう。

まとめ

それでは今回のまとめです。

  • 〇オイリー肌でつっぱりを感じた時はお肌からのヘルプである可能性があるので、一度肌質が正しいかを確認する
  • 〇洗顔後以外につっぱりを感じたり、放置して脂っぽさが出ているのがTゾーンのみといった場合はオイリー肌ではない可能性がある
  • 〇お肌のつっぱる理由はお肌の水分蒸発であるが、その原因の一つとしてお肌のインナードライ化(インナードライ肌)がある
  • 〇お肌の脂っぽさとつっぱりを改善するにはクレンジングや洗顔を優しく刺激の弱いタイプにするスキンケアは保湿を意識するスペシャルケアはお肌の状態次第で行う紫外線対策を怠らないの4点である

以上です。
しっかりとお肌を見直し、オイリー肌の脂っぽさとインナードライ化によるお肌のつっぱりを共に改善していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
この記事と同じカテゴリーの記事
保湿をしたい女性
オイリー肌の遺伝を改善しようとする女性
肌断食をしている女性
オイリー肌対策用美容オイル
オイリー肌になった頭皮に悩む女性
同じカテゴリの記事をもっと見る