facebookピクセル

化粧水は手とコットンのどっちでつける方がいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インナードライ肌のスキンケアは化粧水で保水することが基本中の基本ですが、化粧水を手でつけるかコットンでつけるかで効果や浸透感が変わってくるって知ってました?

あなたはコットンでつける?手でつける?

コットン派

コットンに化粧水を浸してスキンケアする方法です。

コットンを使うメリット

  • ・手でつけるよりも顔の形にフィットするので細かい部分にも成分を行き渡らせることができる
  • ・コットンに水分を含ませて使うため化粧水がこぼれない
  • ・じっくりと保湿成分を染み込ませることができる
  • ・雑菌などが肌に付きにくく衛生的に使用することができる

コットンを使うデメリット

・コットンの繊維が毛羽立って肌を傷つける可能性がある

  • ・化粧水がコットンに染み込んでしまうのでやや無駄になってしまう
  • ・ニキビなどトラブルを抱えている肌には刺激となってしまうため不向き

コットンを使用するのが向いている人

手でもつけられる化粧水をわざわざコットンに染み込ませて使用するのですから忙しくてスキンケアにあまり時間をかけられない人には向いていないかもしれません。
また、肌が敏感すぎる人や弱い人にとってはコットンさえ刺激になってしまい肌トラブルを招きかねないので注意が必要ですよ。

手でつける派

化粧水を手にとって顔につけていくやり方です。

手でつけるメリット

  • ・手の体温で浸透率が上がる
  • ・化粧水をつけながらマッサージしたり肌の質感を感じることができる
  • ・手軽に続けやすい

手でつけるデメリット

  • ・化粧水が手のひらに浸透してしまうのでやや無駄になってしまう
  • ・顔全体に均一に広がらずムラになってしまう可能性がある
  • ・衛生面ではコットンに劣って雑菌によりニキビなどの肌トラブルが発生する可能性がある

手でつけるのが向いている人

手でつけて刺激になってしまうという人はあまりいませんし化粧水を手に出すだけですぐにスキンケアをはじめられるので向いていない人はあまりいません。
しかし手が不衛生な状態でスキンケアをはじめてしまうと顔中に雑菌が広がってあらゆる肌トラブルの原因となりますので、清潔な状態でお手入れしましょう。
また、肌に直接触れながらお手入れすることで現在の肌の調子がわかったり、ニキビなどのトラブルの早期発見にも繋がります。

まとめ

基本的には自分のお肌の調子や使用感が気に入った方法でお手入れをすればいいと思います。
普段は手で化粧水をつけていても特に乾燥が気になった時はコットンでお手入れをするなど、肌の状態によって使い分けてもいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
この記事と同じカテゴリーの記事
馬油
ふわふわなコットン
同じカテゴリの記事をもっと見る